MJコスメティックス|マダム・ジュンコの自然派化粧品

ほうれい線を改善するためのおすすめスキンケア方法【寝ている間に集中ケア!美容保湿マスクとパック】

ほうれい線ができる原因はさまざまですが、ここではまずほうれい線の予防と改善のためにスキンケアで気を付けたいことを調べてみました。

ほうれい線の原因については、こちらの以下の記事をご覧ください。
ほうれい線の原因とは?【予防と対策のために原因を知ろう!】

ほうれい線を改善するためにスキンケアで気を付けたいこと

乾燥から肌を守る

保湿はスキンケアの基本ですが、ほうれい線対策にも大切だということです。

肌の乾燥は、紫外線によるコラーゲンやエラスチンへのダメージを高め、ハリや弾力を失うのを早めてしまいます。保湿ケアを徹底することがハリと弾力を維持することにつながります。化粧水、美容液、乳液、クリームの順で保湿ケアをしましょう。

化粧水にはヒアルロン酸やセラミド配合のものを選ぶことがオススメです。化粧水で肌に潤いを与え肌を整えてから、美容オイルやクリームで油分を補給しましょう。化粧水で潤った肌が乾燥するのを防ぎます。肌が潤った状態を保つことがとても大切なのです。ほうれい線を改善するためには、高い保湿力をもつ栄養クリームや寝ている間に集中ケアできるナイトクリームをほうれい線に沿って塗るとよいそうです。

クリームを塗って保湿ケア

「しわの寄ったスカートにスプレーで水分を含ませるとかけておくだけでシワが伸びて目立たなくなるでしょう。肌もそれと同じです。」

とはマダム・ジュンコ(以下MJ)の言葉です。アパレルメーカーも手がける服飾デザイナーらしい例えですよね。ほうれい線の原因の記事で乾燥した肌を紙に例えましたが、紙とは違い、肌は生まれ変わり柔軟性を取り戻すことができます。ほうれい線ができた肌にもあきらめず丁寧にケアを続けることでほうれい線も改善するはずです。

紫外線から肌を守る

MJは83歳にしてノーファンデーションがモットーですが、日焼け止めはしっかりとつけています。

紫外線は、肌に大きなダメージを与えます。加齢による老化とは別に「光老化」を引き起こすため、頬のたるみや乾燥を進行させてしまうのです。紫外線はあらゆる肌トラブルの原因なのですね。

一年を通じて、以下の紫外策対策を行うことが大切です。

紫外線を防ぐために以下のことに気をつけましょう。

  1. 紫外線の強い時間帯を避ける
  2. 日陰を利用する
  3. 日傘を使う
  4. 帽子をかぶる
  5. 日焼け止めを使う
紫外線対策

日焼け止めには「SPF」「PA」の数値が表示されています。生活シーンに合わせて適切な数値を選んでください。

環境省 『紫外線ー環境保健マニュアル』よりhttps://www.env.go.jp/chemi/matsigaisen2015/full.pdf

ターンオーバーを正常化する

ターンオーバーが乱れる原因には前に説明したように睡眠不足や栄養の偏りなど生活習慣が関係していることが多いのですが、ここではスキンケアの観点からターンオーバーを整える方法を説明したいと思います。

まず、ビタミンやミネラル、アミノ酸をバランスよく配合したクリームを取り入れることです。肌の細胞に直接、栄養を与え細胞を元気にすることでターンオーバーを整える効果が期待できます。

また高い保湿力をもったアイテムで肌を潤った状態に保つこともターンオーバーを維持するために大切です。

そして紫外線から肌を守ること。紫外線から肌を守ることはターンオーバーを正常に保つためにもとても大切なことです。

正常なターンオーバーが保たれることで肌の生まれ変わりがスムーズに行われほうれい線が深く刻まれることを防いでくれます。

ハリを保つ

たるみの原因は加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少によるものでした。なのでエラスチン・加水分解コラーゲン・リン酸アスコルビルNa等が含まれたアイテムを利用することも対策の一つです。

保湿化粧品類

 MJ美容保湿マスクとMJパックでほうれい線予防

次に、ほうれい線の予防や改善のためにぜひオススメしたいMJシルク美容保湿マスクと保湿力抜群のMJパック。

この2つのアイテムを使ったスキンケアがほうれい線予防と改善に効果的な理由について説明します。

夜中肌を乾燥から守るMJシルク美容保湿マスク

80歳を過ぎたころ、MJはほうれい線が気になり始めます。

ほうれい線を改善する方法はないだろうか?と思ったときふと自分の手が驚異的に若々しいことに気が付きます。

MJはたっぷりのシアバターを手に塗って薄い綿の手袋を毎晩欠かさずつけて寝ています。そして80歳を超えた今でも、手にシワはほとんど見受けられません。

これだ!MJは考えました。口元もマスクで覆い、夜中、保湿した状態を保つことができたらほうれい線が改善するのではないか?

そこで、寝ている時につけるマスクを作ることにしました。効果を高めるために素材には最高級のシルクを選びました。寝ている間も呼吸を妨げないようにサイズや厚さを調整してほうれい線予防のためのマスクが完成しました。

保湿力を高め、若々しく健康的な状態に導くためにMJパックと組み合わせて使うことにしました。使い始めて、しばらくするとほうれい線が薄くなっていることに気が付きます。

シルクを選んだ理由

シルクの優れた保湿力

シルクには、優れた吸水性・保湿性・放湿性があるといわれています。汗をさっと吸収し肌の潤いに合わせて保湿・放湿して、肌に最適な湿度を保つことができます。

繊維の吸収性比較のグラフ

白崎繊維工業株式会社 繊維の種類と性能 (sirasaki.co.jp)

睡眠中はコップ1杯の汗をかきます。なので寝ている間に肌は乾燥してしまうのですが、シルクは乾燥から肌を守ってくれます。保湿力を比較するために、1日目は綿パジャマを着て、2日目はシルクパジャマを着て寝る実験をしました。翌朝7時の起床時に5人の試験者全員に肌の水分量を計測した結果、平均で12.8%もシルクの方が高かったそうです。シルクには肌を潤いある状態に保ってくれるのです。

シルクは第二の肌

シルクはタンパク質でできている動物性の天然繊維です。人間の肌に近いといわれている約20種類のアミノ酸で構成されていて、「第二の肌」ともいわれています。その中に「セリシン」という保湿機能や、アンチエイジングに期待の高い抗酸化機能にとても優れた成分が含まれています。このセリシンが肌本来の成分ととても似ていることから、肌への刺激が少ない、理想的な繊維だといわれているのです。夜中つけていても安心の素材なのです。

ナイトマスクを着けて寝ている女性

シルクの美肌効果

湿性・放出性に優れているシルクは細菌の繁殖を抑える強い抗菌効果があり、清潔な状態に肌を保つことができます。そして、アミノ酸の効果により肌の細胞の活性化を促進するのでターンオーバーを整える効果も期待できます。ターンオーバーが正常に行われるので保湿成分をしっかり含んだ角質細胞が形成され潤いのある健康的な肌に導いてくれます。

MJパックがほうれい線に改善にいい理由

MJパックにはミネラル豊富なハチミツとオリーブオイル、加水分解コラーゲンや3種類のヒアルロン酸など、肌にハリと弾力を取り戻す成分を贅沢に配合しています。肌に元気を取り戻し、ターンオーバーを整え、健康的で若々しい状態に導くことを目的として作りました。

ここでは特にMJパックの主成分であるハチミツの効能についてお話します。

ハチミツの効能

 ハチミツのキズ修復力

はちみつには優れたキズ修復能力があることをご存じでしたか?

ヒトの表皮細胞にひっかき傷をつけ、ハチミツを添付しない状態と、ハチミツを0.1%の濃度で細胞に添加した状態で24時間培養しました。そして、再上皮化(傷口を塞ぎ元に戻そうとする過程のこと)を促進する割合を比較した結果、全てのはちみつが、無添加よりも著しく高い再上皮化率を示したということです。ハチミツには紫外線などによる外的要因で傷ついた角質をすばやく修復して健康的な状態に戻してくれる効果が期待できるということです。乾燥などでひび割れた肌を放っておくとそれがシワになっていします。できるだけ早く修復できたら嬉しいですよね。

ハチミツの再上皮化率の棒グラフ
再上皮化の図解前半
剤上皮化の図解後半

Ranzato E et al., Wound Repair Regen, 20(5), 778-785 (2012) https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/22882448/

山田養蜂場『蜂蜜による傷の治癒メカニズムが明らかに』より

https://www.bee-lab.jp/_common/dl/newsrelease/2013/201308_02.pdf

ハチミツの栄養で肌に元気を取り戻す

ハチミツにはミネラル、ビタミン、アミノ酸など、栄養たっぷり。ミネラルにはカルシウム・マグネシウム・カリウム・ナトリウム・鉄・亜鉛など12種類が確認されています。ビタミンはC・B1・B2のほか、B6・ナイアシン・コリン・パントテン酸が、アミノ酸にはプロリン・リジン・グルタミン酸・アスパラギン酸・セリン・ヒスチジン・バリン・アラニンなど、十数種類が確認されています。

ハチミツの栄養素

ミネラルの中に含まれる亜鉛とビタミンに含まれるナイアシンにはターンオーバー(新陳代謝)を活発にする効果があります。細胞の生まれ変わりを促して若々しい肌状態に導いてくれるのです。

ハチミツの優れた保湿力・保水力

ハチミツは天然の保湿剤といわれるほど、保湿力と保水力に優れています。その理由は、ハチミツそのものの水分の割合の低さだということです。水分がハチミツは80%の糖分20%の水分で構成されています。そのため、空気中の水分を取り込んで、ため込もうとする働きが生まれるということです。肌に塗れば肌の水分を逃がさず、空気中の水分を集めてしっとりと潤いのある肌に導いてくれます。

またナイアシンは潤い成分であるセラミドの生成を促す働きをもっています。ハチミツは外側から内側から肌を潤いで満たしてくれるのです。

ハチミツの優れた美肌効果

老化は細胞が酸化することによって進行するそうです。はちみつには、強い抗酸化作用を持つポリフェノールやビタミン類Cを豊富に含んでいて細胞が老化するのを防いでくれます。

また、浸透性が高くパックに含まれた美容成分やパックの前に使ったアイテムに含まれた美容成分など一緒にぐんぐん肌に浸透させてくれます。

まとめ

MJシルク美容保湿マスクとMJパックを組み合わせればシルクとハチミツのダブル効果で夜中肌を保湿して乾燥から守ってくれます。

また、新しい肌への生まれ変わりを促し、紫外線などの外部刺激によるダメージを修復。肌を若々しく健康な状態へ導きます。

ハチミツの浸透力で美容成分を肌の奥深くまで届け、ハリと弾力を取り戻しほうれい線を予防・改善する効果が期待できるのです!

大切なのはきちんと毎日続けること。

「どんなに疲れた日でもスキンケアは欠かさない」のがMJ流。

手をかけた分だけ肌も答えてくれるのだと、MJの肌を見ていると実感させられます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です