MJコスメティックス|マダム・ジュンコの自然派化粧品

ノーファンデ初心者必見‼ファンデーション無しでも自然な美肌を演出できてシミ対策のUVケアもできちゃうオススメ化粧下地をご紹介!【2022年版】


ノーファンデ(ファンデーションレス)を始めるにあたって、ベースとなる下地選びはかなり重要なポイントになりますよね?これまでずっとファンデーションを使ってきた方たちにとっては、「色付きの方が良いの?」「SPF値はどのくらい?」「なんだか金額もマチマチ…」「プチプラではちょっと心配..汗」など、たくさんの商品の中から一体どれを選べばいいのか分からないーっ!というご意見が多いかと思います。

そこで今回は、これからノーファンデメイクを始めたいあなたに贈る、オススメしたいUVケアのできる化粧下地とそのセールスポイントを価格や肌タイプ、付け心地のテクスチャーや各コスメサイトの口コミなどを参考にいくつかご紹介したいと思います。

さらに今回は未だ現役で現在80歳を超える弊社デザイナー「MJ(Madame Junko)」こと上田純子の、普段のベースメイクについてもご紹介します。


1.なめらか本舗 スキンケアUV下地 容量 50g SPF40 PA+++

スキンケア生まれの肌を守るUV下地で美容液成分が82%配合されています。オリジナルの豆乳発酵液を配合することでうるおい効果が高く、肌色補正効果もあるので色ムラも防いでくれて、皮脂吸着パウダーの効果でメイクをのせても化粧崩れしにくくなっています。低刺激でノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)処方、石けんで洗い流せるという点でもお肌に安心です。
内容量が50gで PA+++&SPF40なうえに価格も1100円ということもあり、たいへんコスパに優れているのでこれからノーファンデに挑戦してみたいと思っている方にお勧めしやすい商品です。

2.ラ ロッシュ ポゼ UVイデアXL プロテクショントーンアップシリーズ 容量 30ml SPF50+ PA++++

光を乱反射して素肌のような透明感を演出するトーンアップテクノロジーを採用したUVケアができる化粧下地です。SPF50+でPA++++という驚きのバリア効果で紫外線はもちろん、PM2.5を含む大気中の微粒子や花粉などの外的要因からお肌を守ってくれる独自のマルチプロテクションテクノロジーを搭載しています。更にエイジングケアを考慮したスキンケア成分も配合されているうえに、アジア人の敏感肌のために開発された低刺激設計なども嬉しいポイントです。色はホワイト、ローズ、クリアの3種類あるので、お肌の色や季節、用途に合わせて選ぶことができます。
価格は30mlで4000円弱と一般的な化粧下地と同等といった感じですが、お値段相応の効果と付け心地から人気を集めている商品です。

3.アディクション スキンプロテクターカラーコントロール 容量 30g SPF40 PA+++

美容液成分91%配合のみずみずしい日やけ止めカラープライマー。うるおい効果が高く、使うほどにしっとりとした滑らかな素肌に導いてくれます。液体に近いテクスチャーで伸びもよく、自然に毛穴をカバーしてくれて色ムラにもなりにくくなっています。ミント、ローズ、ベージュ、ラベンダーの4色展開、無香料で4種のオーガニック植物由来成分配合、グルテン&パラベンフリーはもちろん、動物由来原料不使用などメーカーのこだわりの詰まった作りになっています。30g入りで4000円オーバーという価格から少しだけ割高な印象を受けますが、質感が液体に近いので一度の使用量は少なくて済むので30gでも長持ちしてくれると口コミでも好評価が多く見られました。

4.コスメデコルテ サンシェルター トーンアップCC 容量 35g SPF50+ PA++++

毛穴や肌の凹凸などはソフトフォーカス効果でしっかりカバーし、シミや色ムラもナチュラルに見せてくれる日やけ止め下地です。透明感のある素肌美を演出しながら、肌の色を美しくトーンアップしてくれます。乳液タイプのなめらかなスキンケアタッチで、内側のうるおいを感じさせるようなツヤのある仕上がりが魅力です。紫外線A波・B波だけでなく大気中の微粒子までブロックし、環境ストレスからお肌を守ってくれます。
抜群のカバー力とトーンアップ効果が人気の商品で、35gで3300円ということで比較的コスパが良く、肌の色に合わせて3種類のベースカラーから選べるのもうれしいポイントです。

5.クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールルミヌ 容量30ml SPF38 PA+++

「抜けるように明るく澄んだ肌へと仕上げる化粧下地」と謳っている資生堂ブランドのクレ・ド・ポー ボーテの商品です。紫外線や乾燥などのダメージからお肌を守り、抜けるように明るく澄んだお肌へと仕上げる美白化粧下地ということで同ブランドの下地の中でもSPF値が高く、薄いピンク色のベースカラーでトーンアップ効果が高い点が人気の理由と言えます。メイクアップとスキンケアを融合した独自技術によるツヤ感のある輝く仕上がり、価格はお高めながら伸びが良くて長持ちするということで、結果的にはコスパに優れているという口コミも。
ただやはり30mlで7000円オーバーということもあり、口コミの中にも一種のプラシーボ効果があるのかもしれませんが、私もいつかは試してみたいと思っています‼

6.マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース EX UV+ 容量25ml (10mlも有) SPF50+PA++++

資生堂ブランドのマキアージュから皮脂のテカりとお肌のカサつきを両方防いでくれる効果のあるスキンベースです。過剰な汗や皮脂などのテカりの要素となる物質は吸収し、お肌の乾燥を感知すると水分を放出してお化粧のりの良い肌に整えてくれます。13時間の化粧もち(資生堂調べ)やSPF50+、PA++++という高いUV効果と伸びの良いテクスチャーで付けやすく、10mlで1100円から試せるというお手頃感で口コミでも高評価を獲得しています。トーンアップ(薄いピンク)とナチュラル(ベージュ)の2色から選べます。

ということで、様々な観点から選んでみた全6種類をご紹介してみました。
一点ずつそれぞの説明では少しわかりづらかったので以下のような比較表を作ってみました。

商品名なめらか本舗
スキンケアUV下地
ラ ロッシュ ポゼ
UVイデアXL プロテクション
トーンアップシリーズ
アディクション
スキンプロテクター
カラーコントロール
コスメデコルテ
サンシェルター
トーンアップCC
クレ・ド・ポー
ボーテ
ヴォワールルミヌ
マキアージュ
ドラマティック
スキンセンサーベース
EX UV+ & EX
商品画像
価格¥1,100¥3,960¥4,180¥3,300¥7,150¥2,860
内容量50g30ml30g35g30ml25ml
SPF値4050+4050+3850
PA+3+4+3+4+3+4
大手コスメサイト
クチコミ評価
4.8点5.0点5.4点5.1点5.7点5.4点 (EX UV+)
5.0点 (EX)

株式会社はなや デザイナー 上田純子

若見え肌のお手本⁉
80代の現役デザイナーに普段のベースメイクについて聞いてみた!

Q.今お使いの化粧下地を教えてください。

A.取り立ててずっと使っているわけではないですが、今はこちらを使っています。

マキアージュ ドラマティック カバージェリー BB (SPF50 PA +++)

Q.化粧下地をえらぶときに何か気にかけている点はありますか?

A.今使っているものは近所のドラッグストアで何気なく手に取ったものですし、どちらのメーカーとかブランドなどといったこだわりはありません。ただ日焼け止めの効果が高いものや伸びが良く付け心地がスムーズなものを選んではいます。

Q.ベースメイクのポイントなどがあれば教えてください。

A.なるべく薄塗りにするために、まず化粧水をお顔全体に噴霧してお肌をしっとりさせておきます。それから米粒大くらいの化粧下地を良く伸ばしながらお顔全体に塗っています。厚塗りになって白っぽくなるとナチュラルに見えないので、ベースメイクはいつも薄塗りになるように仕上げています。

Q.外出する際のUV対策やお仕事中のメイクなどに付いて教えてください。

A.季節に関係なく日差しを気にして帽子を被ったり、手袋をしたりということは特にしていません。もちろん年齢的にシミなど気になっている部分も多少はありますが、それを隠そうとして色々なものを塗り重ねるより、自分本来の自然なお肌でいるほうが若々しく見えると私は思っています。もちろん紫外線対策も気を付けるに越したことはありませんが、それよりも私は日々のスキンケアをじっくりと丁寧に行うことを心掛けています。バランスのとれた食事、十分な睡眠と適度な運動やストレスを溜めないことも重要です。
日中のメイクはリップや目元などのポイントメイクだけにしています。気になった時に余分な皮脂を取るだけで、メイク直しの必要もありませんから楽チンです。


まとめ

いかがでしたか?今回記事を書くにあたっていざ調べてみると、膨大な数のベースメイク商品があって何を基準にして選べばいいかわからなくなってしまいました笑
 ノーファンデメイクの基礎となる化粧下地ですが、美肌を目指しているのに肝心のお肌を紫外線にさらしてしまっては元も子もありませんから、お店で選ぶときはSPF値とPAをしっかり確認することをオススメします。最近では下地でもSPF値30以上でPA+++とUV対策効果の高い商品がたくさんありますので、ここだけは必ず押さえておきましょう!こういった商品は下地を付ける前に日焼け止めを塗っておかなくてもいいので、メイクの時短にも繋がりますね☆

”千里の道も一歩から”
今回ご紹介した商品以外にもあなたに合ったベースメイクがきっと見つかると思いますので、是非ノーファンデメイクの第一歩を踏み出してみてください。もちろんベースとなるお肌を日ごろからしっかりケアしてあげることもお忘れなく。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。